授乳中の便秘の改善に | 安心して飲めるお茶をチェック!

産後ダイエットのためにも授乳中の便秘は早めの改善を

もともと女性に多くみられる便秘症。授乳中は特に便秘に悩む方が多くいらっしゃいます。
産後は腹筋が弱いことやお母さんの体の水分が母乳となり水分不足となることなどが原因ですが、老廃物をいつまでも体の中にとどめておくのは良い事はありません。
便秘は多くの人にみられる症状ですが、だからこそあまり真剣に受け止めない方も多いようです。
しかし、腸にたまったままの老廃物は体内で腐敗をはじめまするということはご存知でしょうか。
腐敗して出来た毒素は腸内から血液を通り全身をめぐることになります。その結果、肌荒れや体調不良、代謝の低下などの原因になってしまうことも。
授乳中はお薬の服用はできるだけ避けたいですが、1週間も出ないような便秘の場合はお医者様に相談してみましょう。
また、産後すぐは無理な運動はできませんが、ゆるんだ腹筋を少しずつ引き締めていくことは産後ダイエットの点から見ても気になりますよね。
いわゆる腹筋運動は無理でも、立っているときも座っている時も、お腹をできるだけ意識して、おへそを高い位置に保つように姿勢を正すだけでもインナーマッスルに働きかけていることになります。
また、両腕を高く上げてお腹を引き上げるだけでも腹筋に刺激を感じられるのでちょとした時間にやってみてくださいね。
また、水分補給はこまめにするのがポイント。すっきり茶を利用する場合も、ゆっくりと飲むこと、数回に分けて飲むことなどを意識してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ