母乳育児で酵素ドリンクを飲んでもOK?安心して飲めるのは?

酵素は母乳育児の人こそ摂りたい大切な栄養源

今やダイエットドリンクとして人気の酵素ドリンクですが、人間の体内にはもともとたくさんの種類の酵素が存在しており、それぞれが代謝や消化・吸収、遺伝子の修復、筋肉の動作、抗酸化などには欠かせない役割を担っています。
毒素の排出や栄養の分解・吸収、細胞の生まれ変わりなどの働きを持つ酵素は母乳の中にもたくさん含まれています。
ミルクで育った赤ちゃんと母乳育児で育てた場合、免疫力が母乳育児の方が強いとされていますが、赤ちゃんが酵素を摂取するかどうかも大きく関わりがあると言われています。
お母さんが食べるものは母乳には影響がでるため、「第7の栄養素」と呼ばれる酵素も積極的に摂取することで赤ちゃんもニッコリ♪
ただし授乳中の酵素ドリンクの利用方法として置き換えダイエットやプチ断食は禁止!おすすめは食事前に酵素ドリンクを飲むことです。
お腹がすいている食前は栄養素を吸収しやすいので、酵素ドリンクは食前に利用してみましょう。
飲み方は水割りだけでなく牛乳、豆乳、ヨーグルトなどと混ぜてお好きなようにどうぞ。
また、酵素ドリンクもメーカーによっては「妊娠中・授乳中は利用を控えてください」というものもあります。
安心して飲めるものを選ぶためにも、授乳中OKのものを選ぶようにするのがおすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ