ダイエット食品とバレずに置き換えダイエットしたい!おすすめは?

バレずにダイエットする方法 でも時には打ち明けも必要かも

友達や家族に、「ダイエット中」とはなかなか言いにくいもの。あまりおおっぴらにダイエットするのが苦手!という場合、バレるのが嫌で、食事のカロリーをカットしたいのに人目を気にしてたっぷり食べてしまう・・・なんてこと、ありませんか?
ダイエットしているというのはあからさまにしたくはないという場合、まずは間食をやめるということから始めてみましょう。
どうしても甘いものがやめられない、間食が唯一の楽しみ!!という人は、おやつを食べるなら15時までに終わらせるように心がけてみましょう。
さらにカロリーを減らしたい場合は、夕食のご飯の量を半分にするなどすることで、ダイエットを意識することができます。
置き換えダイエット食品を選ぶ場合は、ダイエットシェイクなどは明らかにダイエット、という感じがしますが、例えば職場でのランチタイムをレトルトタイプのお粥や雑炊にすることで「簡単だから」などの理由ができますよね。
また、朝食をスムージーにする方法も、家族には、美容と健康のため、職場や学校で流行っているなどの理由がたちます。
それでも食べることを勧められる場合は、ダイエットに協力してほしいことを伝えるのも成功するためには必要かもしれません。その際も、無理な食事制限ではないこと、必要な分はしっかり食べていることを伝えればきっと家族もわかってくれるはず。
家族や友人、知人の助言が邪魔に感じてしまうこともあるかもしれませんが、それを振り切るためには目標を持ってダイエットをすること。
憧れの人の写真をいつも見える場所に貼っておいたり、自分の全身を鏡で毎日チェックするなど、ダイエット意識を持ち続けることできっとキレイになれると、自分を信じてあげてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ