置き換えダイエット食品を満腹感で比較 |腹持ちがいいのは?

置き換えダイエットで「おなかグ~~ッ」
ダイエット食品を腹持ちの良さ&満足感で選ぶポイントは?

腹ペコダイエット中とは言えど、空腹をガマンし続けるのは辛いもの。
ストレスを溜めずにダイエットを続けるために少しでも腹持ちのいいダイエット食品を選ぶのはおすすめです。

そのためには胃袋と脳を満足させることがポイント!
「また今日も置き換えダイエットか・・・」とならないためにも満足感を充実させるものを選びましょう。

満足感を感じさせてくれるポイントはこの3つ!

  • 胃にたまりやすいよう、ある程度とろみがある
  • 胃の中で膨らむ成分(グルコンマンナンやサイリウムなど)が含まれている
  • 栄養価が高いと脳が満足感を感じやすい

食べてみて納得!腹持ち&満足感で選ぶ置き換えダイエット

  1. 美容液ダイエットシェイクb

    美容液ダイエットシェイク味が7種類もあって飽きのきにくいダイエットシェイクです。
    乳化剤や増粘剤などの添加物は無添加、なのに満足感があるのは5大栄養素とお腹で膨らむ食物繊維がしっかり入っているから。

    美容に嬉しい成分も入っているのは女性が開発したダイエット食品だからこそです♪

    価格:6,912円(税込)
    容量:14食

    ヘルシーバンク 美容液ダイエットシェイク

    シェーカーも付いてくるので、届いたその日から始められます。

    美容液ダイエットシェイクの栄養素

    栄養もしっかりとれる「美容液ダイエットシェイク」。他のものと比べても栄養価・満足感はダントツです。

    美容液ダイエットシェイク

    食物繊維の一種であるグルコマンナンが入っているので、水を吸うと膨れ、おなかにたまりやすいのが特徴です。
    またシェイクしてから5分ほど置くとトロトロ感のあるシェイクになります。

  2. マイクロダイエット

    マイクロダイエット

    ドリンク・リゾット&パスタ・シリアルから好きなものを選べるマイクロダイエット。
    メニューの豊富さがダイエット中の満足感を満たしてくれます。

    ダイエット食品の老舗でもあるマイクロダイエットは、味はもちろん1食あたりの栄養バランスにもすぐれているため、長年愛用者がいるのもうなずけます。

    -3kgコース:35,280円(税込)
    28食
    -5kgコース:70,560円(税込)
    56食 ほか

  3. ミネラル酵素グリーンスムージーm

    ミネラル酵素グリーンスムージー200種類の栄養素が摂れる話題のグリーンスムージー。
    酵素も摂れるので代謝の悪さを感じる人にもおすすめ!

    飲む前に5分ほど置いておくととろみも出て、おなかにたまりやすくなるだけでなく、お腹の中で膨らむ成分配合で満足感が持続しやすいのが特徴です。

    価格:2,654円(税込)
    容量:200g(約15~25杯分)

  4. ソイドル

    ソイドル「しっかり食べたい!!」という人には低糖質の大豆100%麺ソイドルがおすすめ。
    大豆からできている麺は糖分が少なく食物繊維が豊富!カロリー減、だけど満足感は満点です。

    価格:2,016円(税込)
    容量:7食

  5. えん麦のちからe

    えん麦のちから脂肪をためにくい低GI食品であるえん麦が主成分のパウダータイプのダイエット食品。
    水に溶けると8倍に膨らむので、スムージーやスープ、青汁などに混ぜてダイエットに利用しましょう。

    価格:お試し1,000円(税込)
    容量:10袋

置き換えダイエット食品を比較するのに「腹持ち」は重要?

カロリーをしっかりカットしながら栄養バランスも取れているので、即やせ・美やせ効果が期待できるのが置き換えダイエット食品を使ったダイエットです。
でも、空腹を我慢するのはダイエットの最大のストレスでもあるため、できるだけ満腹感や腹持ちのよいものを選びたい、という方も多いようです。
置き換えダイエット食品の種類はいろいろありますが、なかにはこの満腹感を満足させるために、お腹の中で膨らむ性質のあるサイリウムなどを含んだものもあります。
しかし、どんなに満腹感・満足感を求めても、通常の食事に比べれば物足りなさを感じるのは仕方がありません。
でも、今までの食生活を変えたいのなら、腹8分目に慣れるというのも大切なこと。置き換えダイエットをやめた途端に好き勝手に食べてしまえば、あっという間にリバウンドしてしまいかねません。
そのためにも1食置き換え中のお腹の状態に慣れるというのも、実はダイエットを成功させるための秘訣でもあります。
はじめのうちは、物足りなさや空腹を感じてしまい、食べ物のことばかり考えてしまうかもしれませんが、それを乗り切れれば、体がその状態を普通の状態と認識してくれます。
そうなってしまえば、もうこっちのもの。どうしても食べ物のことが頭から離れないという時は、ウォーキングやエクササイズをするのもおすすめ。
小腹がすいた時こそが、最も運動するのに適した体の状態でもありますし、ストレス解消にもなるのでカロリーカットと共に、美ボディづくりのためにも運動を取り入れてみましょう。
運動といっても、激しいものや苦しいものである必要は全くなし!気持ちいいなと感じるところまで体を伸ばす様なストレッチでもプロポーションづくりに効果があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ