ふくらはぎのだるさを解消したい!おすすめサプリ特集

ふくらはぎのむくみ

ふくらはぎは身体の中でも最もむくみやすく、だるさを感じやすい部分です。

重力により水分が溜まってしまいやすく、それに合わせて心臓から遠いためポンプがうまく作用しないことが大きな要因となります。

そのほかにも、濃い味のものが好きな人、運動不足の人、そして女性の場合は生理前の症状でふくらはぎのだるさが出てしまう人も多くみられます。

「重くだるいふくらはぎ、なんとかしたい!」
そんなあなたにおすすめのサプリと簡単にできる解決法をまとめました。

ふくらはぎのだるさを解消するには?

ふくらはぎのだるさを解消するには?

ふくらはぎのだるさ・むくみは水分が停滞しているのが主な原因です。
余分な水分がとどまりやすい場所であるのに加え、塩分多めの食事・運動不足・不規則な生活などがふくらはぎをパンパンにしてしまいます。

水分が溜まったままにしておけば冷えを呼び、その結果血流が悪くなり、脂肪がつきやすくなってしまうという悪循環に。
ふくらはぎの最も太い部分や足首のサイズを測ってみて、朝と夕方で大きく差がある人はしっかり対策をしましょう。

ふくらはぎが怠い人におすすめのサプリ 3選

仕事上、どうしても「立ちっぱなし」「座りっぱなし」の時間が多くなってしまう人におすすめなのがサプリの利用です。
仕事の合間に利用できるサプリメントで、小まめなむくみ対策を。

  1. むくらっく(日本第一製薬株式会社)

    むくらっく

    カラダに優しいる5つの厳選素材に、3種類のビタミンBをプラスした植物性サプリメント。

    内側からのめぐりをサポートしてくれるのは自然の成分、赤ぶどうの葉、発酵しょうが麹、とうもろこしのひげ、よもぎ、ししうどの5つ。
    また、糖質・脂質・タンパク質を分解するために必要不可欠な栄養素であるビタミンB群がプラスされています。

    製薬会社から発売の安心サプリ、続けやすいお手頃価格なのも魅力です。

    通常価格:3,580円+送料

    定期初回:980円(送料無料) 2回目~2,680円(送料無料)
    いつでも休止・再開OK

    ⇒ むくらっくを詳しくみる

  2. するるのおめぐ実(株式会社ファンファレ)

    するるのおめぐ実

    こちらも天然の恵みから作られた安心処方のサプリメントです。

    めぐりサポートには赤ぶどうの葉、とうもろこしのひげ、明日葉の3種類の植物を採用。
    さらに活きて腸まで届く植物性乳酸菌をプラス。

    配合成分は3つですが、お互いの力を引き出す絶妙バランスで配合されています。

    通常価格:3,240円+送料

    定期初回:980円(送料無料) 2回目~2,754円(送料無料)
    いつでも休止・再開OK

    ⇒ するるのおめぐ実を詳しくみる

  3. きゅきゅっと小町(株式会社イッティ)

    きゅきゅっと小町

    水分代謝に欠かせない栄養素カリウムとめぐりサポートパワーが注目のマメ科の植物メリロートをこう配合したサプリメントです。

    それに加え、白いんげん豆・金時しょうがエキス・キャンドルブッシュ・L-カルニチン・ギムネマ・キトサン・ビタミンCなど、美容とダイエットの注目成分がぎっしり!

    ふくらはぎのむくみ対策と同時にダイエットも気になる人におすすめです。

    通常価格:4,980円+送料

    定期初回:980円(送料無料) 2回目~4,980円(送料無料)
    ※定期購入は2回以上の継続が条件

    ⇒ きゅきゅっと小町を詳しくみる

意識したい「毎日できるふくらはぎのむくみ対策」

むくみがないだけでふくらはぎの印象は驚くほど変わってきます。
サプリを味方につけつつも、日常生活に取り入れたいふくらはぎのむくみ対策をいくつかご紹介します。

むくみのないスラリ脚へ

ふくらはぎの筋肉を動かそう

ふくらはぎは心臓から遠いため、拍動だけではなかなか血液を押し戻すことができません。加えて、重力によって血液やリンパ液などの水分は下の方にたまってしまい、これがむくみの一因に。

水分の停滞を解決してくれるのがふくらはぎの筋肉です。
ふくらはぎの筋肉を動かすことにより、血液やリンパ液のめぐりを改善することができます。

ポイントは、「気づいたときに足首やふくらはぎを動かす」ということ。

仕事柄、長時間座りっぱなし・立ちっぱなしの人も、足首を回したり、トイレのついでにアキレス腱を伸ばしたり、座ったままかかとを上下させるだけでも循環力がアップします。

お風呂で気持ちよくマッサージ

マッサージ

また、マッサージもだるさ対策には効果的。
好きな時間でOKですが、お風呂に入っているときやお風呂上り、寝る前などがおすすめです。

マッサージはリラックスモードの副交感神経を優位にする効果があるため、眠りにつく準備段階で行うことで、睡眠の質もアップします。

マッサージの際のポイントは2つ。

  1. はじめに、リンパ節の集まっている「足の付け根」と「膝裏」を親指以外の4本の指でさするようにマッサージする。
  2. 足首⇒ふくらはぎ⇒膝裏⇒太もも、の順に、下から上へマッサージする。

さするように優しくマッサージするだけでも効果がありますが、痛気持ちいいのが好きな人は、ツボを中心に「息を吐きながら押す」マッサージでもOKです。

塩分も糖分も「控え目」が美ボディの秘訣

食事は健康・美容・ダイエット、すべてにおいて基本です。
糖分が多ければ太るのはご存知の通りですが、塩分が多ければむくみにつながります。

むくみは細胞内と細胞外の水分バランスが悪くなっている証拠です。体内でのバランスはナトリウム:カリウムが2:1が理想ですが、味の濃いものを食べすぎるとナトリウムが濃くなり、それを「薄めよう」と水分が停滞してしまいます。

お醤油を酢やレモンに、またハーブを使った料理などで香りを楽しむなど、塩分控えめをちょっとだけ意識してみるとむくみ対策になります。

ハーブを使ってエスニック気分

ふくらはぎのだるさ・むくみを解消してスラッと美脚へ

ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、下半身の血液や老廃物を押し出して心臓へ戻すポンプの役割を持っています。
ただし、ふくらはぎの筋肉が衰えていたり、長時間同じ姿勢を続けていると機能が働かなくなってしまい、血流が悪くなることでむくみが生じます。
不要な水分や老廃物が溜まった状態になると、むくみと同時にだるくなってしまいますね。
そのだるさを手軽に解消してくれるサプリがあるので、疲れて入浴やマッサージもできないというときには利用してみるといいでしょう。

おすすめのサプリはメリロートやカリウムが配合されているものです。
メリロートにはクマリンという成分が含まれていますが、これには血液をサラサラにしたり、リンパ液の循環を促進し静脈の血圧を下げる効果が認められています。
このメリロートの効果によって、血液やリンパの流れが改善されるのでふくらはぎのだるさを解消することができるのです。

カリウムは細胞内の浸透圧を一定に保つという働きがある成分で、体液のナトリウム濃度が高くなると、余分な水分を吸収する働きもしてくれます。
むくみというのは、余分な水分が細胞の外に溜まることで引き起こされます。
カリウムはナトリウム濃度を下げると同時に、水分も一緒に排出させてくれるので、足を軽くしてくれる効果が期待できます。
どちらも一つでもだるさ解消に効果がありますが、より高い効果を得たいという方は、メリロートとカリウムの両方が配合されたサプリを摂るのがおすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ